2015年度「東京ビジネスデザインアワード」

香りの魅力を楽しく学ぶプロダクトの提案

プランナー、プランナー、イラストレーター、デザイナー 清水 覚、山根 準、山根芽衣、安次嶺彩香

テーマ 精油の魅力を引き出す「アロマブレンド技術」 / GRASSE TOKYO(グラーストウキョウ)株式会社(江東区)

絵具形状の画材と教本により、自分で香りを調合してしくみを学ぶことのできる教育プロダクトの提案。

審査委員コメント

絵の具の色を混ぜるように、自分で調香して、香りのしくみを学ぶことのできる全く新しいプロダクト。アロマの特性を生かした新市場に向けた製品とビジネスモデル提案が評価された。 教育だけではなく、福祉現場、日常生活に至るまで様々な展開が考えられる。ぜひ、実現化を楽しみにしている。

受賞者プロフィール

清水 覚(プランナー)
上智大学理工学部卒業後、多摩美術大学美術学部情報デザイン学科を経て、外資系広告代理店に入社。現在はヤフー(株)にてスポンサードコンテンツの制作ディレクションを担当。副業としてクリエイティブ集団「Konel」のパラレルワーカーとして活動しながら、大学時代の同期、前職の同僚と自主制作ユニット「coneru」を結成し、コンペティションや企業との商品開発に取り組んでいる。

山根 準(プランナー)
1990年生まれ、幼少期をアメリカで過ごす。大阪大学基礎工学部を卒業後、外資系広告代理店にてアカウント・プランナーとして従事。その後、ソニー(株)の商品企画を経て、現在は研究開発部門において、技術とビジネスを結ぶビジネスデザインを行う。coneru名義のクリエイティブユニットでは、言葉を起点にしたプロダクト開発、広告企画など、フリーでも活動。カンヌライオンズなど広告賞、グッドデザイン賞などプロダクト賞を複数受賞。

山根 芽衣(イラストレーター)
福島県出身。武蔵野美術大学油絵学科卒業後、桑沢デザイン研究所でデザインについて学ぶ。現在は2歳の子を持つママワーカー。タイムズ24(株)グループのノベルティ、料金看板のシール制作を担当。フリーランスでイラストの制作も行なっている。

安次嶺 彩香(デザイナー)
多摩美術大学情報デザイン学科卒業後、紙の専門商社 (株)竹尾へ入社。見本帖本店ショップ勤務、竹尾見本帖 at Itoyaでのペーパーコンシェルジュ兼務を経て、紙の提案から手配・販売業務に従事。現在は営業部にて内勤業務をしつつ、社外展示会など他プロジェクトにも参加。

優秀賞