2015年度「東京ビジネスデザインアワード」

あらゆる生地素材にアイロン無しで
貼れる「特殊転写技術」

「特殊転写シール技術」は、あらゆる布生地にアイロンを必要とせず簡単に貼れるシール技術である。
特徴としては、あらゆる布生地(綿・化繊・合繊等)に道具(アイロン)を必要とせず簡単に貼れるシール技術であり、水に強く定着性が優れているため洗濯も可能である。従来のアイロンプリントに変わる画期的な特殊転写技術である。
また、オフセット印刷とシルクスクリーン印刷を組み合わせることにより、デザイン鮮明さと二次加工による付加価値を兼ね備えた唯一無二の転写シールの製造が可能。
あらゆる生地素材に対応していることから、利便性が高くデコレーション用途での利用や印刷が難しい素材に対しての印刷資材としての利用など様々な用途での利用が想定される。

【テーマのポイント】
・貼り付けにアイロンが不要
・あらゆる生地素材への転写が可能
・洗濯が可能

株式会社扶桑(葛飾区) http://kkfusou.co.jp

半世紀に渡る経験により培った特殊転写技術を活かし、転写シールの開発・製造を専門に行っている。異なる印刷方式を組み合わせた特殊な製造方式であることから、それぞれの印刷方式を活かすことで製品の細かな仕様調整(薄さ・厚さ・粘着強度等)や付加価値の高い二次加工(箔押し・蓄光・香料等)を可能としている。

インクと接着方法のノウハウが詰め込まれたこの技術自体が知られ生産数が増えることが目的。プロモーションも含めて使われる状況と機会創出のアイデアを期待する。