2015年度「東京ビジネスデザインアワード」

金属の表面にデザインを付加する
「彫刻・エッチング技術」

アルミ・真鍮・ステンレス素材の平面及びR曲面に、彫刻及びエッチングにて、細かい絵柄や文字などをデザインに合わせて加工ができる技術を保有している。
彫刻では、CADや3Dスキャンしたデータを元に、マシニングセンタにてアルミや真鍮などの金属素材に対し、平面かつ立体的に切削加工した後、表面を鏡面になるように磨き入れ、自動彫刻機や手動彫刻機にて形状・デザインに合わせて彫刻を施すことができる。エッチングでは、アルミ・真鍮・ステンレス素材の平面以外にも特殊な技法を使用して、立体的に加工できることも希少といえる。彫刻、エッチングともに0.1mmという繊細な加工ができる技術力は、金属に対するマーキングデザインとして使用できると考えている。

【テーマのポイント】
・金属に対する3D切削加工ができる
・繊細なデザインを深彫りできる
・3D曲面にエッチングできる

株式会社特殊阿部製版所(江東区) http://tokuabe.com/

特殊印刷や二次加工分野に特化した製版と副資材の専門メーカーである。創業の1961年(昭和36)以来、東京本社をはじめ、北関東営業所、タイ事業所に生産設備を保有し、安定した技術を提供している。
当社を代表する3つの製品群として、ホットスタンプ刻印、ドライオフセット樹脂凸版、パッド印刷版がある。その他、受治具やシリコンパッド等も製作できるので、印刷に関わる部品をトータルで提供できるのも特徴の一つといえる。

彫刻・エッチングについての希少な加工技術をメインに、製品化だけでなく、技術自体をブランド化して付加価値を創出するという視点でビジネスモデルの提案を期待したい。