優秀賞

「段ボール加工技術」から生み出す
明かりの防災プロダクト

柳沢祐治【YUJI YANAGISAWA DESIGN】

テーマ

アイデアに富んだ製品を実現する
「段ボール加工技術」

有限会社坪川製箱所(飾区)

提案概要

クリエイター自身が被災したときの避難所体験をもとに、組み立て、持ち運びが楽な、非常用段ボールランタンを提案。懐中電灯を設置するだけで、柔らかい明かりを確保できる。

審査委員コメント

人のためになるデザインをしたいという自身の思いをもとに、企業の持つ理念に共感しアウトプットしていた点にブレがなかった。被災時の不便さや心理状態をデザインの力で和らげるアイデアに、デザインの価値を再認識させてくれたことを評価したい。

受賞者プロフィール

柳沢祐治 / デザイナー【YUJI YANAGISAWA DESIGN】

東京のインテリアデザイン会社を経てデンマークデザイン学校へ留学、その後ロンドン、ベルリンでのデザイン活動の後TBDA受賞を機に帰国。プロダクト・グラフィックデザイナーとして商品開発、ブランディングから広告、webへと領域を広げデザインを媒介に人を笑顔にする事を信念に海外と日本双方の良さを融合させた多角的な表現をする事を心掛けている。

↑