2015年度「東京ビジネスデザインアワード」

体験と連動させる
「ウェアラブル放香技術」

香り製造技術と最新の無線通信技術を融合させたウェアラブル放香器は、市場にある一般的な芳香器と違い、映画館や劇場等で使用しても匂いが空間に拡散せず、身に着けている観客のみが香りを感じることができる。

映画館のみならず、ミュージカルやオペラ、或いは歌舞伎等を演じる全ての劇場で使うことができ、ゲームやテレビのシーンに対応した香りを作り出すことも可能。胸ポケットに入る程度の小型サイズで、内部に受信器と香りのカートリッジを搭載し、受信した無線信号で対応する香りを選択し、人の鼻先にごく少量の香りを放出する。
これまでに無い、新しいウェアラブル放香技術でさまざまな市場、用途開発を進めていきたい。

プロモツール株式会社(文京区) http://www.promotool.jp

ニッチで独創的な事業にこだわり、各種販促ツールの企画・製造をおこなう。香りを流し購買を誘う「香りで販促」、企業や商業施設、文化施設のブランディングに香りを用いる「香りで空間デザイン」の導入を提案。放香器の製造・販売も手がける。

ITとの連動が可能なため、公共の場あるいは個人使用など様々なシチュエーションを想定し、サービスの仕組みやユニークな香りを使った新しいマーケットのデザインを提案してほしい。