2015年度「東京ビジネスデザインアワード」

金属の板材を利用して流通に展開する
「老舗板金技術」

同社が得意としている鉄・アルミ・ステンレスへの曲げ・溶接・磨きなどの金属加工ノウハウを駆使して洗練された高付加価値商品の新事業展開を行っていきたい。

一般的に金属には、金属独自の輝き、手にしたときのひんやりとした感覚、曲げたときの感触等の特徴がある。その特徴を活かし、さらに同社の板金加工の技術力を組み合わせることによって、これまで培ってきた流通ルートを活かした新しいビジネスモデルを考えていきたい。

株式会社丸和製作所(昭島市) http://www.maruwa-ss.com

金属加工、プレス溶接加工、板金・精密板金加工を行っており、量産可能な最大3mの抜き曲げ加工から、最小1mmの曲げ、機械メーカーが驚くほどの微細加工まで、長年培われてきた板金技術と他社にはない特殊設備により提供している。

例えば、産業技術を使った工芸的価値のある逸品など、付加価値の高い商材への展開を期待する。過去の小売業で培った流通ルートを活かした企画が望ましい。