2015年度「東京ビジネスデザインアワード」

三方金の技術を応用したペーパージュエリーブランド

プロダクトデザイナー、グラフィックデザイナー 原田 元輝、横山 徳

テーマ 聖書の製本により培った「三方金・三方銀付加工」 / 株式会社星共社(文京区)

指輪、ネックレス、ボウタイ、イヤリング、ピアスなど、紙製のジュエリーを提案。聖書の製本により企業が長年培ってきた三方金と紙加工技術を活かし、華やかさと繊細さを持った商品とブランド作りを目指す。

審査委員コメント

商品の精度の高さに加え、海外販路も含めたビジネス展開も考えられており、市場性・デザイン性・実現性・ビジネスモデルの完成度など総合的に高く評価された。紙文化に新しい風を吹き込む日本発のブランドとなることを期待している。

受賞者プロフィール
プロダクトデザイナー、グラフィックデザイナー 原田 元輝、横山 徳

原田 元輝
1984年熊本生まれ。多摩美術大学プロダクトデザイン専攻を卒業後、JVCケンウッド・デザイン株式会社にて電化製品の企画・デザインに従事。2015年に独立後、プロダクトデザインを軸として、電化製品、日用品、食べ物など商品開発・販路開拓、地域密着型イベント企画などの活動を行う。物事の本質的な魅力を引き出す表現を模索し、工夫と行動によって実現させることを目標としている。

横山 徳
1984年東京生まれ。2007年多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科卒業。2008年よりデザイン制作会社勤務後、2010年フリーランスへ転身。アートディレクション・グラフィックデザイン・イラストレーションを軸に広告・WEB・パッケージ・映像・空間等多岐にわたり活動。ジャンルにとらわれず、本質的なコミュニケーションをシンプルに表現することを大切にしている。

最優秀賞