2015年度「東京ビジネスデザインアワード」

アウトドアや防災で役立つペーパープロダクトの提案

学生、講師 小林 紅葉、大口 二郎 (専門学校名古屋デザイナー学院、株式会社コボ)

テーマ 水に強く、曲げ、表面強度と加工性の高い「樹脂を含浸した特殊紙」 / 株式会社石山(台東区)

一般の紙に比べ耐水性・屈曲性・表面強度や加工性などが非常に優れている特徴を活かした、アウトドアや災害時に活躍するペーパープロダクト。主に芯材として中に隠れていた素材に着目し、新たな用途開発を提案した。

受賞者プロフィール

小林 紅葉(学生)
専門学校名古屋デザイナー学院・プロダクトデザイン学科2年。卒業後はイベント業界で、木工制作部を志望。

大口 二郎(講師)
デザイン事務所( 株) コボ・チーフプロダクトデザイナー。グッドデザイン賞6度受賞。著書に『経営者・管理職のためのデザイン戦略入門「稼ぐデザイン力!」』(アーク出版)。