2015年度「東京ビジネスデザインアワード」

新しい機能性を持たせた「光る発泡スチロール」

デザイナー 榎本 大輔、横山 織恵 (hitoe)

テーマ 98%の空気でつくる機能性エコ素材「発泡スチロール成形技術」 / 株式会社石山(墨田区)

原料への添加が可能な発泡スチロールの特徴を活かし、素材からデザインをプランニングして「光る発泡スチロール」にチャレンジ。成熟産業において新たな価値特性を加えることによる、ビジネスデザインを提案。

審査委員コメント

これまでになかった新しい素材の提案。防災を主題とした提案で社会的意義も高く、またその他のビジネス展開や他分野とのコラボレーションも考えられる。実現に期待している。

受賞者プロフィール
デザイナー 榎本 大輔、横山 織恵(hitoe)

「hitoe」は、榎本大輔と横山織恵の2名からなるクリエイティブユニット。人と人をクリエイティブで結んでいけるよう『人から人へ』をコンセプトにプロダクトからブランディング、グラフィックなどジャンルにとらわれない幅広いデザイン・ディレクションを手掛けている。東京ビジネスデザインアワードにおいては2015・2016・2017と3年連続でテーマ賞を受賞。

優秀賞